歯磨きがいかに大事かというお話

これは、僕自身が体験した悲しいお話です。
僕は学生の頃、とてもずぼらな人間でした。
 
ずぼらな人間の特徴として、歯磨きがなんか面倒くさい。
というのがあります。
とても個人的な意見ですが。
 
で、自分が高校生の頃のお話です。
 
思春期もまっただ中。
いかにして女性にもてるか。
 
そればかりを追求していました。
髪型、ファッション、香水。
 
高校にはかるーく香水なんかをつけて登校していました。
 
「いい匂いがする」
 
クラスの女子は僕のうでの匂いを嗅ぎ言いました。
 
これはもてポイントアップだ!と思っていました。
 
ある時、同性の同級生と授業の内容について話していました。
その時、とてもショックな一言を言われました。
 
「おまえさ、口くさいよね?」
 
とてもショックでした。
 
いくらずぼらな自分とはいえ、歯磨きはせずともマウスウォッシュはしていたのです。
 
そのことを友人に説明しました。
 
「それだけじゃだめだろう。それは歯を磨いた後にやらなきゃ意味ないんじゃないのか?」
と言われました。
 
香水でいい匂いと言われたのに口はくさかったのか・・・。
 
翌日、僕はものすごくしっかり歯を磨き、その友人に口臭チェックをしてもらいました。
 
「大丈夫!!臭いはしないよ」
 
その時の体調などもあるかもしれませんが、その時以来口臭にはとても気を付けるようになりました。